膣縮小

  • TOP
  • 診療内容
  • ご利用料金
  • 院長紹介
  • コンセプト
  • アクセス
  • 無料相談
  • カウンセリング予約

膣縮小とは

膣縮小手術は膣壁形成とも言い、出産や加齢により緩んで広がってしまった膣壁を引き締め、根本から締まりを良くする手術です。

膣の入り口だけでなく奥まで縮小しますので、ご出産前、あるいはそれ以前の膣の状態にまで戻すことができ、その効果は半永久的です。

ただし、膣壁や奥の筋肉まで半永久的に締め付けますので、術後のご出産ができないというデメリットもありますのご注意ください。
将来的にご出産の可能性がある方には、別の方法をご提案させていただくこともあります。

膣縮小手術はこのような症状を改善できます

  • 性交時にパートナーを満足させられない
  • 空気やお風呂の湯が入りやすい
  • タンポンが漏れる
  • 尿もれに悩まされている
  • 出産後の膣のゆるみが気になる

上記のような症状にお悩みの方は膣が緩んでしまっているかもしれません。

膣縮小の原因

膣のゆるみを感じる一番の原因は、骨盤底筋群の筋力低下です。

筋力低下を引き起こすのは出産や加齢、運動不足や生活スタイルの変化が挙げられます。実は、膣を締めるのは膣自身ではなく、周りにある「骨盤底筋」が収縮することで起こるのです。思うように締めることができない場合は、締めるだけの筋力がないことが予想されます。

膣のゆるみ解決方法

膣縮小手術

  • 膣縮小手術(膣縮小)

膣縮小手術は膣の内部を縫合して伸びた筋肉を引き寄せることで膣のゆるみを改善する治療方法です。手術中は麻酔を使用しますので、寝ている間に手術が完了します。膣の入り口、奥ともに対応可能です。効果は半永久的に持続するので、根本からお悩みを解消できます。

膣縮小手術について詳しくはこちら

手術以外の施術

  • "ヴィーナスハイフ/V-HIFU(超音波による膣引き締め)
  • vタイトニング/インティマレーザー(レーザーによる膣の引き締め)
  • ビビーブ/Viveve(高周波による膣の引き締め)
  • フィラー(注射による膣の引き締め)
  • 3Dタイトニング・4Dタイトニング(レーザーによる膣の引き締め)
  • ダブルVタイトニング(レーザーによる膣の引き締め)
  • 1DAY トータルプラン(サーミVA+V-HIFU+インティマレーザー)

アプリケーターを使い、膣内部に「インティマレーザー」を照射して膣を引き締める方法です。当院ではアメリカでレーザー治療トレーニングを受けて高度な技術を取得した医師が施術します。切開や縫合、麻酔は不要なので、手術に抵抗がある方にもおすすめです。

手術以外の施術について詳しくはこちら

気軽にご相談ください

膣縮小手術は短時間で完了し、身体への負担も少ない手術であり、その後の人生を豊かにします。
もし、お悩みがあればお気軽にご相談ください。

その他の美容婦人科

Return to Top ▲Return to Top ▲