【切らない治療】手術以外の大陰唇の悩みを解決

トップ診療項目女性器大陰唇のお悩み・たるみとり・縮小手術の方法【切らない治療】手術以外の大陰唇の悩みを解決

大陰唇の手術以外の施術とは

手術以外の大陰唇治療の可能
加齢や出産後の大陰唇のたるみ、しわの改善や縮小は、以前まで手術でしか対応できませんでした。
確実な効果が得られるのですが、ダウンタイムや痛みが心配な方、傷跡が気になる方には抵抗がある治療法でした。
しかし、近年様々な治療法が開発され手術以外の方法でも治療を受けて頂くことが可能になっています。

手術以外の治療方法は3つ
当院では「サーミVA(サーミバー)」「ヴィーナスハイフ(ウルトラヴェラ)」「大陰唇フィラー(大陰唇専用ヒアルロン酸注入)」を使用した大陰唇治療が可能です。

大陰唇 サーミVA
サーミVAは大陰唇を含めた外陰部全体に高周波エネルギーを照射することで、HSP(ヒートショックプロテイン)の生成を促しコラーゲンを精製します。加齢や出産によりダメージを受けたコラーゲンを再構築することでたるみやしわが解消できます。

大陰唇 ヴィーナスハイフ
ヴィーナスハイフ(ウルトラヴェラ)は、HIFU(高密度焦点式超音波)を大陰唇全体に照射する治療法です。もともとは膣内の引き締めに対して使用されていマシンで、表皮から1.5mm・3.0mm・4.5mmの3種類の深さに効く専用カートリッジがあります。その方の皮膚の厚みやたるみの部位に応じて施術をカスタマイズしていきます。

大陰唇フィラー
フィラー(大陰唇専用ヒアルロン酸注入)は、女性器専用のヒアルロン酸を大陰唇に注入することでボリュームを持たせます。約1年の効果で手軽に大陰唇をふっくらさせることが可能です。

大陰唇手術以外の施術がおすすめの方

●たるみやしわが気になってきた

  • 大陰唇のたるみやしわ、伸びた皮膚が気になる方
  • 痩せた大陰唇をふっくらさせたい方

●手術に抵抗がある

  • 手術によるダウンタイムが心配な方
  • 傷跡が残ることに抵抗がある方

上記の項目に当てはまる方には手術以外の方法がおすすめです。 

手術以外の方法では、傷跡が残らず、日常生活への影響を最低限にとどめ、気軽にデリケートゾーンをケアすることが可能です。

手術以外の大陰唇治療で解決できること

サーミVA(サーミバー)

どんな治療?
サーミVAとは、大陰唇を含めた外陰部全体に40~47℃の高周波を照射し、HSP(ヒートショックプロテイン)の生成、コラーゲンの産生を促す大陰唇治療です。たるみやしわの改善など、引き締め効果が期待できます。

しわ、たるみに効果的
大陰唇のしわ・たるみの改善につながります。
1回の施術でも直後から効果を実感される方が多くいらっしゃいますが、まずは1か月ごとに3回程度の施術を行い、その後半年~1年の間でメンテナンスされることでより効果が高まります。
体内に金属がある方は施術が出来ませんのでご注意ください。

ヴィーナスハイフ(ウルトラヴェラ)

どんな治療?
ヴィーナスハイフは元々膣内を引き締めるための高密度焦点式超音波治療(HIFU)マシンですが、その特性を生かし、大陰唇に照射することでタイトニング、引き締め効果が期待されます。
1.5mm 3.0mm 4.5mm3種類のカートリッジにより表皮からどの深さの層に効果があるかが決まりますので、お1人ずつの皮膚の厚み、たるみの状態に応じて治療をカスタマイズしていきます。施術直後から効果が感じられダウンタイムもありません。

たるみ改善に効果的
外陰部のたるみが気になる場合サーミVAもおすすめですが、体内に金属が入っている方はサーミVA(サーミバー)が使用できませんので、ヴィーナスハイフがお勧めです。施術は半年~1年に1度のメンテナンスがおすすめです。

大陰唇フィラー(大陰唇ヒアルロン酸注入)

どんな治療?
大陰唇は加齢と共に脂肪が減少し、痩せてしぼんでいきます。また生まれつき大陰唇のボリュームが少なく年齢と共にたるみが目立ってくる方も少なくありません。大陰唇フィラーは、大陰唇専用のヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとボリュームを持たせ弾力のある若々しいデリケートゾーンを実現する治療です。

ヒアルロン酸注入でボリュームアップ
デリケートゾーン専用のヒアルロン酸を使用することでより自然な感触になりますが、たるみが強い場合には大陰唇フィラーが適さない場合もありますので事前によく診察を受けましょう。

大陰唇手術について詳しくはこちら


大陰唇の施術費用

大陰唇の施術費用
サーミVA1回目 150,000円

2回目 120,000円
ヴィーナスハイフ(外陰部)150,000円
大陰唇フィラー(大陰唇専用ヒアルロン酸注入)注入量により210,000円~

大陰唇に関する施術一覧




大陰唇手術以外の施術の流れ

サーミVA(サーミバー)

対極板と呼ばれるシールを腹部にはり、外陰部に専用のジェルを塗布します。範囲により20分程度専用のアプリケーターで外陰部をマッサージします。
エステティシャンや看護師が施術をするクリニックもあるようですが、当院では医師が患部の状態により温度を調整しながら施術をおこないます。ジェルをふき取り、サーミVAの施術は終了です。 痛みはありません。

ヴィーナスハイフ(ウルトラヴェラ・ウルトラベラ)

外陰部に専用のジェルを塗布し照射していきます。
超音波の深さによりちくちくとした刺激を感じることがありますので、状態により麻酔クリームを使用する場合があります。
施設によってはエステティシャンや看護師が施術をする場合があるようですが、当院では全て医師が温度と深さを調整しながらヴィーナスハイフの施術をおこないます。

大陰唇フィラー(大陰唇専用のヒアルロン酸注入)

気になる部位の刺入部位に局所麻酔をし、専用の極細カニューレを使用して大陰唇専用ヒアルロン酸を注入していきます。 施術後、針穴にテープを貼って大陰唇フィラーの施術は終了です。

施術後の注意

いずれの施術も当日の入浴は避けて頂き、シャワーのみとして頂きます。お手洗いで拭く際にはゴシゴシこすらないように軽くおさえるようにトイレットペーパーをあててください。
翌日以降入浴が可能となりますが、大陰唇フィラーは注入量により個人差がありますのでカウンセリングの際の医師の指示に従ってください。

気軽にご相談ください

みどり美容クリニック・広尾では手術に抵抗がある方、痛みが不安な方でも安心して受けていただける施術が可能です。医師・スタッフともに全員女性。メールでのご相談も受け付けるなど、お悩みを打ち明けていただける環境を整えました。
ぜひデリケートゾーンのことならお一人で悩まず、私たちにご相談ください。

その他の美容婦人科