脂肪吸引 顔

  • TOP
  • 診療内容
  • ご利用料金
  • 院長紹介
  • コンセプト
  • アクセス
  • 無料相談
  • カウンセリング予約

ベイザー脂肪吸引 顔

スッキリとした小顔は全ての女性にとっての憧れです。同時にもっとも脂肪が身につきやすい部位の一部で特に落とし辛い部位でもあります。また、年齢による体系の変化にと共に現れやすい部位です。そんな落とし辛い頬やアゴの脂肪を確実に落として引き締まったフェイスラインを手に入れる方法があります。

ご帰宅時には一旦はずして頂けますが、念のため深めの帽子、ストール等をご持参頂けると安心です。

VASER ベイザー脂肪吸引
皮下脂肪の90%を除去、最新の脂肪吸引でスッキリとした小顔を手に入れる

施術範囲目安

施術範囲目安

施術範囲とカニューレ入口目安

施術範囲目安

カニューレ入口目安

耳たぶ後ろ左右に1ヶ所ずつ

耳たぶのうしろ左右1ヶ所ずつ

圧迫の様子

ご帰宅時には一旦はずして頂けますが、念のため深めの帽子、ストール等をご持参頂けると安心です。

圧迫期間の目安 1日(その後2週間は夜間のみ)
腫れの目安 直後は手術前とあまり変わらず7日目頃より徐々にほっそりしてくる
内出血の傾向 7日目の時点で下に流れてあご下に流れてあご下に黄色っぽい色がでている可能性あり。
ファンデーションでカバー可能
お仕事のお休み 職種により2,3日~

このページのお悩みに関する治療の施術費用

320,000円
アゴ下(二重アゴ) 320,000円
頬 + アゴ下 540,000円

症例写真

皮下脂肪で見えなかったフェイスラインが出てきてお顔がシャープになりました。
なかなか落ちない二重あごがベイザーでだいぶすっきりしました。
決して皮下脂肪が多いわけではありませんが、たるみとともにフェイスラインがぼやけてきています。ベイザーでは皮下脂肪の除去とともに皮膚のタイトニング(引き締め)効果もありますので、フェイスラインがすっきりし小顔になりました。
事例をもっと見る

施術の詳細

静脈麻酔による鎮静下にウェットメソッドを用いて麻酔液を浸透させます。ベイザー波により脂肪細胞をあらかじめ遊離させることにより、血管や神経へのダメージを最小限にし脂肪を吸引してきます。(ベイザー脂肪吸引は薬事未認可であり自由診療となります。)

リスク・副作用

術後の浮腫み、痛み、内出血、色素沈着、凹凸、たるみ、シワ、表皮神経鈍麻、皮膚壊死、血腫、リンパ液貯留、肥厚性瘢痕、脂肪塞栓症などのリスク、副作用が考えられます。

ベイザー脂肪吸引

Return to Top ▲Return to Top ▲