カウンセリング予約 ご予約

を重ねるたび

このような症状でお悩みありませんか?

改善しようと膣トレも試したけど続かない…

と諦めていませんか?

ゆるみ

に関するお悩みは

みどり美容クリニック・広尾に
お任せください!

当院は馴染のなかった美容婦人科を日本で初めて取り入れたクリニックです。
今では多く使われているインティマレーザーやヴィーナスハイフは、
当院院長が海外から日本へ初めて治療を紹介しその普及に努めてきました。
デリケートゾーンのお悩みを専門で扱ってきた経験豊富な女性医師がカウンセリングから施術まで一
貫して対応し、あなたのお悩みの解消をお手伝いします。まずはお気軽にご相談ください。

当院が選ばれる
4つの特徴

1

婦人科形成
20年の実績

院長であるみつゆきみどりは2001年から一般外科医として大学病院に勤務、その後大手美容外科クリニックで、婦人科形成や脂肪吸引をはじめとする多くの症例に携わり診療医長、院長を勤めたのち2010年に美容婦人科に特化した女性器専門クリニックを開院しました。

2

すべて女性スタッフ
が対応

当院では医師をはじめ看護師、コンシェルジュも全て女性。同じ女性として患者さまに寄り添った対応をいたします。

3

完全予約制で
お一人ずつの貸し切り診療

当院では完全予約制を導入。個室完備だけでなくプライバシーを完全に確保するためそのお時間お一人のためにクリニックは貸し切り状態となりますので、カウンセリング内容の声漏れ、他の患者様に会うなどの心配が一切なくゆっくりとカウンセリングを受けて頂けます。

4

お一人ずつに適したカスタマイズ治療

ここ数年婦人科形成や美容婦人科治療を行うクリニックが増えてきましたが、多くのクリニックは治療の選択肢があまりない中から決まった治療をお勧めされることが多いようです。当院は美容婦人科治療のパイオニアとして8種類以上の様々な治療の中からお一人ずつの状態に合わせたカスタマイズ治療を医師がご提案します。

膣のゆるみに悩んでいる人は多い

近年では女性のデリケートゾーンのアンチエイジングケアにも注目が集まり、治療を受ける患者様も増えてきています。
尿漏れは調査によると、日本女性の2人に1人以上が経験していることがわかっています。またこの内、他人に尿漏れについて相談したことがない方はなんと57.6%。
デリケートゾーンの問題は悩んでいる方は多いものの人に相談しにくく、1人で悩む方も多い問題となっています。
※引用:日本女性20代から60代40,000人に聞く、UI(尿もれ)実態大規模調査


まずは自分のパターンを知ろう

ゆるみ4パターン

1入口がゆるいタイプ

原因

  • ・出産時の膣へのダメージ
  • ・膣トレグッズの使いすぎ
症状

  • ・膣口がパカパカする
  • ・入浴時にお湯が入る
  • ・性行為の感度の低下
  • ・音が出る膣なら

行為中に膣なら
でてしまうのが恥ずかしい、
気になるので性行為も億劫に


2膣の中がゆるいタイプ

原因

加齢によるコラーゲンの
減少による膣内の空洞化。
長期によるピルの服用に
よる膣内の空洞化。

症状

入浴後の「お湯漏れ」
行為時挿入はきついが、
感覚がなくなる。

お風呂上がり、しばらくする
膣から水が…
毎回パンツを変えるのもめん
どくさいし、ジメジメ濡れる
不快感が辛い


3全体がゆるいタイプ

原因

  • ・出産
  • ・加齢によるコラーゲンの減少
  • ・35歳以上での出産
  • ・3人以上の経膣分娩
  • ・赤ちゃんの出生時体重が
    3,500g以上
症状

膣全体のゆるみ。
尿もれや、悪化すると
臓器脱も。

行為中、以前よりパートナー
が感じてなさそう。
「私が緩くなってるから..?」
相手にゆるくなった?
いつか言われそうで怖い。


4力が入れられないタイプ

原因

骨盤底筋の筋力の低下
若い方でも膣に力を
入れられない場合も。

症状

おしっこが我慢しずらい
ジャンプ、くしゃみ、激し
い咳をした際の尿もれ。
行為中に締める感覚がわか
らない。

「あっ!」とふとした時に尿漏れが。
じわっと濡れている感覚が不快
くしゃみも大笑いも我慢するように





悪化すると子宮脱にも…

筋肉の衰えによるゆるみは子宮脱という症状に繋がる可能性があります。子宮脱は子宮を支える筋肉がゆるみ、子宮の一部または全部が膣から脱出してしまう病気です。

この子宮脱ですが、実は女性の10人に1人が疾患を抱えている病気で、症状としては、出血、化膿、排尿障害などを引き起こします。

豊富な実績だからこそできる
当院の膣縮小治療

当院は2010年の開院より
女性器形成専門クリニックの
パイオニアとして様々な症例実績を持ち、
他院での治療が困難だった方の
事例も多くあります。
デリケートゾーンに特化している
「みどり美容クリニック」
だからこそできる
8つの治療メニューから、
最適な治療法をご提案させていただきます。

治療機器による膣縮小治療

機器治療のメリット

  • 膣の奥まで引き締められる
  • 膣のゆるみ改善以外の効果も期待できる
  • 出血や痛みがほとんどない
  • 傷跡が残らない

当院で使用している治療機器は以下の4つです。

  • ヴィーナスハイフ(V-HIFU)
  • インティマレーザー
  • サーミVA
  • 3Dタイトニング

メスを使った治療が嫌な方におすすめの治療です。
近年治療機器も日々進化し、医師ではなく自動設定で看護師が行い価格を安くする、といった医院もでてきています。

しかし、治療機器は患者様ごとに当てるべき部位、強さは異なり、同じ患者様でも毎回別の当て方をするほどです。
そのため技術のある医師に直接施術してもらうことでより効果が長続きします。

ダウンタイム

機器による治療のダウンタイムはほとんどありません。

シャワー浴・入浴 シャワーは当日から、入浴は翌日から
性交渉・激しいスポーツ 性交渉は施術後4日目から、激しいスポーツは当日から可能

マシンによるスペシャルケア
1DAYトータルプラン

何度も通院が難しい、1度で最大限の効果が欲しい、
手術は恐いという方にお勧めの治療です。
尿漏れ、膣のゆるみ、乾燥、感度の低下など様々なお悩みを
1度の治療で解決する治療法です。

1dayトータルプランの詳細はこちら

フィラー注入による膣縮小治療

注入タイプのメリット

  • フィラーのタイプにより長持ちする
  • 注入量により調整が可能
  • 注入法により名器作成が可能

当院では2種類のフィラー注入の治療を行っています。

  • オリジナルハイドロフィラー
  • プレミアムボリュームフィラー

「ヒアルロン酸」を注入して、 膣内の空洞を埋めて膣を狭くする治療です。 内部をふっくらと肉厚な状態にします。
注入する場所によっては感度を高めることもできます。
また注入タイプの治療は術後すぐに効果を感じることができることが特徴です。

ダウンタイム

フィラーの注入は針孔からの出血がありますので、数日ナプキンをつけて頂きます。
また感染予防のため抗生物質の処方がありますので忘れずに内服をしてください。
注入本数や注入部位によってダウンタイムはことなりますので、医師の指示に従ってください。

シャワー浴・入浴 シャワーは当日から、入浴は翌日から可能
性交渉・激しいスポーツ 性交渉:注入本数により5日~7日
激しいスポーツ:当日から可能

外科的な手術3種

外科的手術のメリット

  • 効果が半永久的に続く
  • 筋肉の層から根本的に改善する
  • 確実な効果が得られる

縮小手術は、 会陰部や会陰小帯を切除、 粘膜の除去、 粘膜や筋層を剥離して、 たるんだ筋肉を寄せて縫合する外科手術です。「膣壁形成」とも言われており、根本から膣の締まりを良くする手術として知られています。 膣の入口だけでなく奥まで引き締めることができるため、 出産前もしくはそれ以前の状態にまで戻すことができます。

また一度膣がゆるんでしまうと、時間経過により多少は改善しますが、 完全に元に戻ることはありません。ですので、 筋力トレーニングや膣トレーニングといったエクササイズでもなかなか引き締めることができないゆるみを改善することができます。

脂肪注入はフィラー注入とはことなり外科的手術となります。 ダウンタイムがフィラー注入よりも長くかかりますが、 効果は半永久的に続きます。

ダウンタイム

外科的手術になるため、ほかの治療と比べダウンタイムは長くなります。
また術後3~4日は血液がにじむ可能性があるので、ナプキンを当てるようにしてください。
溶ける糸を使用して縫合するので抜糸の必要はありませんが、1ヶ月後に検診を行います。

シャワー浴・入浴 入り口縮小:シャワーは当日、入浴は7日目から
LVR : シャワーは翌日尿道カテーテルを抜去してから、入浴は7日目から
脂肪注入:シャワーは3日目から、 入浴は7日目から
性交渉・激しいスポーツ 入り口縮小:1か月
LVR:性交渉、激しいスポーツ2か月から
脂肪注入:性交渉は1か月、激しいスポーツは3日

みどり美容クリニックが
選ばれるつの理由

専門クリニック
だからこそできる
豊富な8種類の治療

カウンセリングから
アフターケアまで
すべて院長が対応

土日祝日
予約が可能

他院では選択肢が少ない治療も、
婦人科形成のパイオニアである当院なら
豊富な8種類の治療で
患者様にあった治療方法をご提案!

またカウンセリングからアフターケアまで
すべて院長が対応。
土日祝日も予約が可能なので
平日忙しい方も安心してご相談できます。

価格一覧

メニュー 価格(院長が施術)
インティマレーザー(Vタイトニング)
(膣引き締め,入り口~奥まで全体)
1回目 ¥217,800
2回目以降 ¥176,000
3Dタイトニング
(膣引き締め,入り口~奥まで全体)
1回目 ¥272,800
2回目以降 ¥217,800
4Dタイトニング
(膣全体の引き締め,大陰唇のホワイトニング)
1回目 ¥327,800
2回目以降 ¥272,800
サーミVA(膣内) 1回目 ¥165,000
2回目以降 ¥132,000
V-HIFU(超音波による膣の引き締め治療) 1回 ¥217,800
膣内脂肪注入(膣を狭く) ¥550,000
膣内脂肪注入(全層注入)
よりナチュラルにより狭く
¥770,000
オリジナルハイドロフィラー5本 ¥275,000〜
プレミアムボリュームフィラー5本 ¥412,500〜
膣縮小手術(入口) ¥462,000
LVR レーザーによる膣縮小手術(後壁) ¥770,000
LVR レーザーによる膣縮小手術(前壁・後壁) ¥990,000

よくある質問

Q
治療中に痛みはある?
plus
minus
A
膣縮小手術(外科手術)の場合、手術中は麻酔を使用するので痛みは全く感じません。
機器を使う場合は、膣内に筒のようなものを挿入してエネルギーを照射しますが、痛みをほとんど感じることはありません。

しかし、痛みの感じ方には個人差があります。もし痛みを感じるようであれば、調整しますので我慢せずにお伝えください。

Q
治療後の生活で気を付けることは?
plus
minus
A
膣縮小手術の場合、術後は特にいきんだり、しゃがんだり、椅子に座る際に痛みを感じことがあります。
また、術後3~4日は血液がにじむ場合があるので、ナプキンを使用するようにしてください。性行為においては、術後1か月間は控えていただいております。
機器での治療後は、当日の飲酒や入浴は控えていただきますが、翌日からはOKです。性行為も治療後3日間は控えていただきますが、その後は問題ありません。
いずれの治療も、その後どのような動きがOKでどのような動きがNGかを細かく説明をさせていただきますので、疑問等がありましたらお気軽にお伝えください。

Q
生理中でも手術は受けられますか?
plus
minus
A
生理中の手術は控えていただいています

Q
手術後に妊娠はできますか?
plus
minus
A
今後出産の可能性のある方の場合、膣縮小手術ではなく、インティマレーザーやヴィーナスハイフなどレーザーを用いた手術以外の膣の引き締め治療をおすすめしています。
状態によってはヒアルロン酸などの注入も可能です。
これらの治療は、次回の出産でも問題なく、日常生活への支障も殆どなく治療が可能です。

Q
機器による治療の効果はどのくらい持続しますか?
plus
minus
A
施術してから徐々に効果があらわれ、半年ほどかけてどんどん良くなります。1~2か月後の効果を実感される方が多いです。
当院では2か月後を目安に検診にお越しいただき、状態に応じて、半年後とか1年後にメンテナンスの施術をするようにおすすめしています。もっと効果が欲しいという方は2か月後の検診の時点で追加でレーザーの施術をする方もいらっしゃいます。ヴィーナスハイフ(V-HIFU)は半年~1年に1回です。

病院に行くのは少し不安…
dots

当院は女性に寄り添った医院だから、
初めての方でも安心

みどり美容クリニック・広尾は、女性特有のデリケートなお悩みに対応する女性専門クリニックです。

女性にしか話せないようなデリケートなご相談をしていただくため、医師、スタッフは全員女性。また、ご予約はそのお時間お一人様だけの完全貸切となり、誰ともすれ違いません。

また女医の院長がカウンセリングから施術まで一貫して対応いたします。デリケートゾーンを専門に扱ってきた院長が患者様の悩みに丁寧に寄り添うので、安心して相談することができます。

img 1

院長みつゆきみどりは
海外で経験を積んだスペシャリスト

院長である満行みどりは美容婦人科先進国であるアメリカにおいて、膣の引き締め手術や、レーザーを用いた女性器形成手術のライセンスを日本人女性として初めて取得。

2010年に女性特有のお悩みを解決したいという想いから、当時日本にはまだなかった美容婦人科を開院いたしました。

その後も膣のゆるみの治療を多く扱い、2017年にはアメリカーレーザー医学会のWomens Health部門において日本人医師として初めて膣の引き締めに関する発表行いました。

今では多く使われるようになったインティマレーザー、ヴィーナスハイフも先生が日本で初めて導入しました。特に、インティマレーザーに関しては指導医の資格を持ち、他院に指導を行っています。

img 1

まずはお気軽にご相談ください

フィラーとマシンや複数のマシンの組み合わせ治療などその治療方法は数十種類にもなります。
ご自身にどの治療が最も適しているかは事前の詳細な診察、
カウンセリングによりご提案していますのでまずは相談にいらしてみてください。

院長紹介

lady doctor
lady doctor
院長みつゆき みどり
院長略歴
2001年
国立佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)卒業
九州大学医学部付属病院第二外科、佐賀県立病院などで外科、救命救急、麻酔科全般を習得

2003年
聖心美容外科東京院、大阪院、福岡院にて勤務後、横浜院院長、全国診療医長を歴任。
婦人科形成、脂肪吸引を始めとする症例に携わる

2009年
THE CLINIC TOKYO院長

2010年
みどり美容クリニック・広尾開業

院長略歴
2001年
国立佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)卒業
九州大学医学部付属病院第二外科、佐賀県立病院などで外科、救命救急、麻酔科全般を習得

2003年
聖心美容外科東京院、大阪院、福岡院にて勤務後、横浜院院長、全国診療医長を歴任。
婦人科形成、脂肪吸引を始めとする症例に携わる

2009年
THE CLINIC TOKYO院長

2010年
みどり美容クリニック・広尾開業

登壇実績
2022年3月
月間「泌尿器科」に於いて「女性性機能障害とレーザー」についての論文掲載がされました。

img 1
img 1

2020年7月
「International Society for Sexual Medicine(世界性機能学会誌)」に論文が掲載されました。
論文題目:「2.5年の臨床実績を元にしたFOTONAインティマレーザーを使用した膣のゆるみ治療について」

img 2
img 2

2017年4月
アメリカ―レーザー医学会(ASLMS:American Society for Laser Medicine and Surgery)
初のWomens Health部門に於いて日本人医師として初めて膣の引き締めに関する発表行いました。
発表演題:「364cases of laser treatment of vaginal relaxation syndrome with non-abrative Er:YAG laser」

img 1
img 1

2017年6月
ヨーロッパで開催されたレーザー&ヘルスアカデミー(Laser&Health Academy Symposium)にて膣の引き締めに関する発表を行いました。
発表演題:「Non-ablative Er:YAG Laser for Treatment of Vaginal Relaxation Syndrome (VRS) in Asian Women」

img 1
img 1