膣縮小治療は外科的手術を行なう場合でも入院は不要

半永久的に効果が続く膣縮小手術

レーザーなどのマシンによる膣縮小の治療を続けてきたけど、膣のゆるみがなかなか改善されなくなってきた。そんなお悩みはございませんか?

マシンやヒアルロン酸注入による治療は、効果が一時的であり、時間が経過するとともに膣のゆるみが戻ってきてしまいます。また、マシンによる治療を続けていると、だんだんマシンによる治療自体が効かなくなってきた、という方もいらっしゃいます。

もっと効果を長持ちさせたい、そんな方にオススメな治療が膣縮小手術です。

膣縮小手術は、外科的治療になり、治療のハードルは上がりますが、効果は半永久的に続きます

膣縮小手術は入院が必要?

膣縮小手術は外科的治療にはなりますが、入院の必要はありません。治療を受けた当日に帰ることができます。

ただし、レーザーを使った治療(LVR)に関しては、翌朝尿道カテーテル抜去に来ていただく必要があります。

膣縮小手術の種類

当院は3つの膣縮小手術(外科的治療)を行っています。

それぞれの治療を説明いたします。

メスを使った治療

一般的な膣縮小手術です。会陰部や会陰小帯を切除、 粘膜の除去、 粘膜や筋層を剥離して、 たるんだ筋肉を寄せて縫合する外科手術です。

「膣壁形成」とも言われており、根本から膣の締まりを良くする手術として知られています。 膣の入口だけでなく奥まで引き締めることができるため、 出産前もしくはそれ以前の状態にまで戻すことができます。

クリニックによっては、当院での膣の入り口を狭くする治療だけでも「奥まで」と言われる膣縮小手術に該当する場合があります。

実際にどこまで手術をすることが出来るか事前に範囲をしっかり確認しましょう。

多くは会陰切開や会陰裂傷など出産によるダメージや膣口がいびつになってしまっている場合の会陰形成と共に入り口を狭くしていきます。

レーザーを使った治療(LVR)

LVR(レーザー・ヴァギナ・リジュビネーション)は、女性器専用LaserProダイオードレーザーを用いた膣の若返り治療です。

この手術は、一般的な膣縮小の手術とは異なり、膣の入口から数センチというものではなく、子宮口の手前まで根本的に引き締めるもので、粘膜の処理だけでなく筋肉から縫い縮めることができます。

LVR手術はアメリカ、ビバリーヒルズのDr. Matlockによる考案の手術でそのトレーニングを受けライセンスを持った医師のみが行うことができ、当院が得意とする治療です。

脂肪注入

脂肪注入はフィラー注入とはことなり外科的手術となります。ヒアルロン酸をはじめとする膣内へのフィラー注入は時間の経過と共に吸収されその効果が落ちてしまいます。

一方脂肪注入では、ご自身の脂肪を注入することでアレルギーなどの心配もなく半永久的に膣内の空洞を埋めて膣を狭くすることが可能です。

また粘膜が薄くなっている人には粘膜内注入することで膣壁を再生していくこともできます。この場合、単独治療も大変効果的ですが、マシンによる治療との併用でより効果が高まります。

膣縮小手術のメリット

膣縮小手術のメリットは3つあります。

ダウンタイム

外科的手術になるため、ほかの治療と比べダウンタイムは長くなります。

シャワー浴・入浴 入り口縮小:シャワーは当日、入浴は7日目から
LVR : シャワーは翌日尿道カテーテルを抜去してから、入浴は7日目から
脂肪注入:シャワーは3日目から、 入浴は7日目から
性交渉・激しいスポーツ 入り口縮小:1か月
LVR:性交渉、激しいスポーツ2か月から
脂肪注入:性交渉は1か月、激しいスポーツは3日

術後3~4日は血液がにじむ可能性があるので、ナプキンを当てるようにしてください。

術後は溶ける糸を使用して縫合するので抜糸の必要はありませんが、1ヶ月後に検診を行います。またレーザーを使った治療(LVR)では、翌朝尿道カテーテル抜去に来ていただく必要があります。

術後に気をつけるべきことは?

手術中は麻酔を使用しているため、痛みを感じることはありませんが、手術後は、しゃがむ・椅子に座る・いきむ・擦れる・強く圧迫するようなことがあると、痛みを感じる可能性があります。

術後の生活については、どのような動きがOKでどのような動きがNGかを細かく説明をさせていただきますので、安心して治療を受けていただければと思います。

もちろん、不安や疑問等も遠慮せずにお話しください。

また今後出産の可能性のある方の場合、膣縮小手術ではなく、インティマレーザーやヴィーナスハイフなどレーザーを用いた手術以外の膣の引き締め治療をおすすめしています。

治療価格

項目 価格(税込み)
膣縮小手術(入口) ¥462,000
【LVR】レーザーによる膣縮小手術(後壁) ¥770,000
【LVR】レーザーによる膣縮小手術(前壁・後壁) ¥990,000
膣内脂肪注入(膣を狭く) ¥550,000
膣内脂肪注入(全層注入)よりナチュラルにより狭く ¥770,000

1DAYトータルプランもオススメ

ダウンタイムの長さが気になる方は、1DAYトータルプランもオススメです。

豊富な治療機器を取り揃えている当院だからこそできる、マシンの組み合わせによる治療です。①インティマレーザー(Vタイトニング)、②サーミVA、③ヴィーナスハイフ、3つの治療全てをお1人ずつの状態に合わせてオーダーメイドで施術します。

膣の奥から入り口、外陰部まで、さらに表面の粘膜だけでなく筋層まで、より広く、より深く効果の期待できる治療プランとなっています。個人差はありますが、1度の施術で2年から3年の持続期間が期待できます。

まずはお気軽にご相談ください

どの治療も入院は必要なく、当日中に帰ることができます。しかし、いつまでに効果を出したいのか?どれだけ長く効果を出したいのか?といったように、患者様の要望によって最適な治療は異なります。また、膣のゆるみの原因もそれぞれであり、最適な治療方法も異なります。

当院では日本人の女医として初めて「美容婦人科」の先進国であるアメリカ、ビバリーヒルズにおいてレーザーによる膣の引き締め手術や、レーザーを用いた女性器形成の手術を習得した医師が、8種類以上の豊富な治療方法から最適な治療をご提案いたします。

カウンセリングは完全予約制貸切状態でプライバシーに徹底配慮した空間になっています。お気軽にまずはご相談ください。

カウンセリング予約はこちらから

みどり美容クリニック広尾

院長:みつゆきみどり

美容婦人科の先進国であるアメリカ、ビバリーヒルズにおいてレーザーによる膣の引き締め手術やレーザーを用いた女性器形成のライセンスを日本人女医として初めて習得。日本人向けに改良すると共に、より専門的に女性特有のお悩みを解決するため美容婦人科専門クリニックを開業。

  

気になる症状にお悩みの方へ
他院での施術に不安が残る方へ

お悩み相談・カウンセリング予約

こちらからお気軽にご利用ください。

カウンセリング予約へ

お急ぎの方はお電話での予約も受け付けております。

03-5789- 1107

診療時間10:00〜19:00土日祝日受付 / 完全予約制

※カウンセリングは初診料3,000円(税込 3,300円) のみ発生いたします。
※当院の治療はすべて保険適用外となっています。


03-5789-1107

診療時間10:00〜19:00
土日祝日受付/完全予約制

※無料カウンセリングは初診料3,000円(税込 3,300円) のみ発生いたします。
※当院の治療はすべて保険適用外となっています。

手術以外の膣縮小治療に関連する治療