【解説】効果別に陰唇縮小の施術4つをご紹介!


「膣が緩くなった感じがする……」「出産後に広がってしまった感じがする……」
そんな膣のゆるみに関するお悩みを抱えている方必見です。この記事では、膣のゆるみを解消する「フィラー注入」という注射治療を3種類ご紹介します。メリットとデメリットだけでなく、ダウンタイムなどの詳細まで徹底解説していきますので、是非最後までご覧下さい。

フィラー注入とは?

フィラーとは「隙間を埋める、膨らませるもの」のことです。フィラー注入による膣縮小とは、フィラーを注射することで膣の引き締め、性交渉の感度アップなどの効果を引き出す施術です。
フィラーとして最も代表的なものは「ヒアルロン酸」です。
ヒアルロン酸とは人体に存在する成分を、バイオテクノロジーによって生成したゼリー状の成分です。強い粘り気や弾性があることが特徴のため、皮膚や筋肉、軟骨などの様々な部位にあり、細胞を繋ぐゴムのような役割を持っています。このヒアルロン酸を膣壁に注入し、膨らませることで腟内を狭くする治療方法が「フィラー注入」です。

また、このフィラー注入は、施術後すぐ効果を実感できることが特徴です。そして、膣引き締め効果のあるマシンとの併用でさらに効果を実感することができます。

フィラーの種類

ではどんなフィラーがあるのでしょうか?当医院では3種類のフィラーをご用意しているため、患者様のお悩みに合わせた幅広い治療が可能になっています。3種類それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

フィラー 持続性 ダウンタイム 値段
オリジナルハイドロフィラー 4時間 250,000円(税込 275,000円)~
(標準5本、注入量により変動)
プレミアムボリュームフィラー 4時間 375,000円(税込 412,500円)~
(標準5本、注入量により変動)
韓国式パールフィラー 4時間 450,000円(税込 495,000円)~
(標準5本、注入量により変動)

オリジナルハイドロフィラー

オリジナルハイドロフィラーとは、膣内専用のヒアルロン酸として開発されたフィラーです。
ヒアルロン酸注射といえば、従来であればバスト専用のヒアルロン酸を使っていました。しかし、バスト専用のヒアルロン酸を膣壁に注入しても、膣内粘膜下組織と相性が悪く、効果が実感しにくいという例が多く見受けられます。
これを改良したものがオリジナルハイドロフィラーです。これは膣内専用のヒアルロン酸となっており、上記の問題を解決したものとなっています。
また、特殊成分が自分自身のコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果もあるのが特徴です。
オリジナルハイドロフィラーの持続期間は注入後から約1~2年間です。持続期間を過ぎた後、フィラーは体内に吸収されてしまうため、膣内が元の状態に戻ってしまいます。そのため、継続的な効果を実感したい患者様には、定期的な注入をおすすめしております。

プレミアムボリュームフィラー

プレミアムボリュームフィラーはオリジナルハイドロフィラーよりも弾力があり、膣内に力が加わってもフィラーが周囲に流れにくく、形を保ちやすい性質を持つフィラーです。
2年後でも注入直後と比べて約70%の膨らみを保つため、効果を長く持たせたい方にはおすすめです。
ただし、オリジナルハイドロフィラーのように自然に体内へ溶けていかないような物質を注入しているので、体内に物質が残ってしまうことに抵抗のある方はオリジナルハイドロフィラーを注射したほうが良いでしょう。
また、出産のご予定がある方は、プレミアムボリュームフィラーをしてしまうとエコー診断の際に支障をきたしてしまいますので、プレミアムボリュームフィラーを注射するのはお控えください。

韓国式パールフィラー

パールフィラーとは、これまでの持続時間が短い、体内へ溶けていかない物質の注入など注入施術の欠点をカバーし、なおかつ効果が半永久的に持続する膣内注入技術です。ヨーロッパなど20ヵ国以上で使用されているパールフィラーで、美容の本場である韓国国内だけでも2400例以上の実績を上げている治療法なので安全性も高い注射治療です。
パールフィラーは非毒性の安全素材でアレルギーテストも不要となっており、なおかつ、何かあった場合、取り出しが可能です。わずか10分の処置で痛みもなく、永久的な治療効果を得ることが出来ます。

ダウンタイムは?

フィラー注入のダウンタイムは4時間と、ほとんどありません。オリジナル、プレミアム、パールフィラーいずれも本数により5日~7日間性交渉を控えて頂きます。生理の時とおなじような感じで、日常生活は普通に過ごして頂いて問題ありません。それぞれのダウンタイムはこちらです。

フィラー 持続性 ダウンタイム
オリジナルハイドロフィラー 4時間
プレミアムボリュームフィラー 4時間
韓国式パールフィラー 4時間

ですが、注射針で穴を開けるため通常よりも雑菌が入りやすい状況です。希望や状況に合わせて注入する本数によって異なる場合はありますが、もしものことがないよう、当院ではしばらく安静に過ごすことをおすすめしています。
具体的には、当日は湯船に浸からずシャワー浴をする、5~7日間程度は性行為やタンポンの使用をお控えください。
施術後に内服のお薬をお渡ししますので、また3日間の抗生剤の内服があります。時間や量を守って必ず服用することで、リスクを減らし安心して過ごしていただくことができます。
施術自体も、メスを使わずに、膣壁への注射をするだけの施術なので、体への負担を減らせるだけでなく、傷跡が残るという心配もありません。治療時間も短いので手軽にでき、日帰りでの治療も可能です。痛みも、局所麻酔をしますので手術中の痛みはありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ここまで、3種類のフィラー注入についてご紹介してきました。
最近、美容クリニックでは施術が大変多くなってきていますが、向き・不向きがあり、事前の診察が大変重要となっています。当医院では年齢や緩みの程度に合わせて、注射治療以外のメニューもご提案可能です。
詳しい診察を受け、必ずご自身に合っているかどうかを確かめてから治療を受けましょう。

気になる症状にお悩みの方へ
他院での施術に不安が残る方へ

お悩み相談・カウンセリング予約

こちらからお気軽にご利用ください。

カウンセリング予約へ

お急ぎの方はお電話での予約も受け付けております。

03-5789- 1107

診療時間10:00〜19:00土日祝日受付 / 完全予約制

※カウンセリングは初診料3,000円(税込 3,300円) のみ発生いたします。
※当院の治療はすべて保険適用外となっています。


03-5789-1107

診療時間10:00〜19:00
土日祝日受付/完全予約制

※無料カウンセリングは初診料3,000円(税込 3,300円) のみ発生いたします。
※当院の治療はすべて保険適用外となっています。

膣縮小術に関連する治療