黒ずみ治療・Iライン(大陰唇)ホワイトニングの症例写真モニター様の募集

2020/05/15

Iライン(大陰唇)は、摩擦やナプキンかぶれなど様々な要因で黒ずみが付きやすい部分です。ホワイトニングレーザーの施術と指定のホームケアをご使用頂き1か月後にアンケートと患部の写真撮影が必要となります。

Iラインの脱毛がある程度終わっている方が対象ですが、モニター適応の可否は診察の上での決定となります。