糸による膣引き締め治療の症例写真モニター様の募集

2020/05/15

産後のゆるみが気になる方。特に会陰切開をされた方が効果を感じやすい施術です。従来の膣の引き締め手術ではダウンタイムが長すぎたり、痛みが心配という方。レーザーやハイフなどの手術以外の方法での効果が物足りなかった方、特に入り口部分に会陰切開の傷跡があったりすると手術以外の効果が出づらい傾向にあります。

糸による膣の引き締め治療は、上記のような方に手術のような傷跡がなく、ダウンタイムを軽減した治療と考えられています。

モニター症例は術後の痛みや効果の判定、患部の症例写真が必要となります。モニター適応の可否についてはカウンセリングで診察をした上で決定となります。

詳細ご希望の方はまずはカウンセリングの予約をお願いいたします。